キンボ・スライス(ボクシング)の今現在と年齢は?最強なヒョードルと経歴から強さを比較!

a915b3e0c728ea1369d7adcf8b3ab712_s

キンボスライスさんといえばアメリカのボクシング界ではとても有名な方ですよね!

アマチュアボクサーとして活躍されたり、ストリートファイター、総合格闘家としての活躍をよく耳にします。

ところでそんなキンボスライスさんですがデビューしてからだいぶ時が経ちましたので今現在はどうなっているのか、年齢やあのヒョードルとの関係にも経歴を含めて迫っていきたいと思います!

キンボスライスの今現在

e3239975fe55527e6f51d096282e26bb_s
キンボスライス選手は現役で格闘技を行っています。
所属は米国総合格闘技団体「ufc」に所属。
ここはアメリカでもトップのチームでして、ここからいかにキンボスライス選手が強いかということが伝わってきますね!

2010年に所属したそうですが、その前からたくさんの活躍をしていたみたいですので、本当ならここに所属するのはすごく難しいのにすぐに所属させてもらえたとか…

その強さは現在でも変わらず、戦績も6勝2敗という結果みたいです。

2015年から米国総合格闘技団体であるBellatorに出場しているそうです!
これからの活躍に期待したいです!

私が最初に見たときはただのヒゲのおおいおじさんかと思っていたのが正直なところなのですが、この話を聞いてすごい驚きまして試合を見てみたいなと思ってしまいました!

と、そういうふうに思っていた矢先7月に次の試合があるそうでちょっと結果を楽しみにしています!
相手はイギリスのジェームス・トンプソンだそうです!

みなさんも一度見てみることをおすすめします!
ちなみに私はインターネットで見てしまいましたが。笑

これから頑張って行って欲しいですね!

ここでプロフィールに触れていきたいと思います。
スポンサードリンク



キンボスライスの経歴プロフィール

04c8999cab89678c065192cc0f19c4ac_s

生年月日:1974年2月8日
出身:ナッソー
身長:188cm
体重:106kg
出身大学:マイアミ大学
所属:アメリカン・トップチーム

ちゃんと大学を出ているそうですね!
ストリートファイターと言っていたのでそちらのほうがメインだと思っていました!

大学へはスポーツ推薦で入るもののうまくいかず、マイアミ・ドルフィンズのトライアウトにも合格できなかったみたいです。

その後RKメディア社のボディーガードをしていく日々を送っていたそうです。

その後ストリートファイトをしていくのですがこの時の戦績がものすごいのです!
なんと31試合あって一度も負けず、一試合だけ無効になっただけみたいなんです!
ここまでくるとやはり自分に自信が出てきますよね!

このおかげでインターネットなどで知名度が上がり、現在に至るそうです!

にしても無敗ってすごいですね!
とんでもないセンスの塊だったのでしょう。

ただそのあとに2003年に警官との試合で一度だけ負けてしまったそうです。
キンボスライスも反則をしていたそうなのですが、この警官も反則をしていたそうです。

内容は膝蹴りだったそうですが、ルールは守って欲しいものですね。
スポンサードリンク



ヒョードルとどっちが強い?

01a186fd411554b5900c22873c7664e7_s

最強と言われたキンボスライスですが、実は総合格闘技の世界でもう1人最強と言われている人がいます。

その人がヒョードルです!
ヒョードルはロシアの総合格闘技家として活躍されています。

私は漫画の刃牙を読んでいたのでこの方がジャックハンマーに見えて仕方なかったのですが…笑

この方は本当にすごいそうでロシアのトップアスリートの中でも長年の活躍がある人にしか送られないスポーツマスターの称号を持っているそうです!

また、10年間無配という伝説も残しており、日本のみならずアメリカまでもが総合格闘技界全体で最強といっているそうです。

つまり格闘技愛においてはヒョードルが最強という見方がされているそうですね。

ただ世間から見たらどっちも強いと思ってしまいますしここまで来たら強さ違いというより試合までのコンディションや運というものにも縛られてきそうですね。

スポンサードリンク