森本哲也(弁護士)の経歴プロフィールや事務所を調べてみた!舛添要一との関係にも迫る!

08b53aa416ee31976cf83515c22e52eb_s

6月6日の舛添さんの会見で弁護士の調査報告をしましたね。

内容はもちろん不正政治資金問題のことですが、その内容が明らかになり、どういった経緯で違法なのかまでを調査していたそうです。

その際に2人ほど弁護士がいたそうなのですが、そのうちの1人が森本哲也弁護士という方のようです。

おおまかな内容はといいますと、舛添さんが使ったお金が家族旅行に使われていたこと、またホテルに泊まった際に家族も連れていたことも発覚し、そのことについては違法ではないけれども、適切とは言えない政治資金の使い方という結論に至ったそうです。

今回はこの森本さんの経歴や事務所、舛添さんとの関係にも迫っていきたいと思います。
スポンサードリンク



森本哲也の経歴と所属事務所

e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s

所属事務所は晴海協和法律事務所となっているそうです。

弁護士登録されたのは1984年、学歴は東京大学法学部を卒業したのち、ハーバード大学を卒業しています。

とんでもないがくれきですね!

所属は第二東京弁護士会だそうです。

弁護士としての活動は25年で、ホワイト&ケース東京オフィスの不動産グループを率いています。
ホワイト&ケースというのは日本と米国人の司法書士や弁護士たちがあつまって運営しているそうす。

んー、弁護士で不動産グループもしているとは力がありますね。

また不動産投資家、不良資産への投資家、プライベートまたは機関投資家、投資ファンドやマネージャー、こういった人たちに国内の不動産関係のことについて助言を行っているそうです。
その他にも国内の不良債権購入や回収に関わる問題が発生した場合にも活躍しているそうで、これは日本だけではなく、世界でも活躍しているそうです。
スポンサードリンク



舛添要一との関係は?

01a186fd411554b5900c22873c7664e7_s

舛添要一さんとの関係っていうと少し話がずれてしまうかもしれませんが、この方はこういった問題を任されることがあるそうで、例えば五輪のエンブレムを真似した事件が前にありましたよね?

この事件の調査をしていた方も森本さんだったそうです。

エンブレム事件とこの事件の共通点ってなんだろうなって考えてたんですけど、どうもなにやらこういった複雑で調査をしにくいところを任されているみたいですね!

ですので調査の仕方に関してはとても丁寧なのか、逆に裏があるのかはわかりません。

今回の舛添さんのことについての調査にもそれなりに時間はかかっていましたが、果たしてどうなんでしょう。

ただこれだけ頭のいい大学に出ているのでそれなりの地位を築いているわけですからここで失敗してしまわないようにうまくやって行っているのかもしれませんね。
スポンサードリンク