坂本ちゃんの合格大学は東大ではなく日大?中退についても調査!

59928c56fc9b7bde75382e9b2557e635_s

坂本ちゃんといえば「進ぬ!電波少年」で東大受験をするためにケイコ先生こと春野恵子さんに家庭教師になってもらって勉強する企画の印象が皆さんは強いのではないでしょうか?

それも坂本ちゃんは本当に苦労して大学受験をしていたのです。
なんでかと言いますと当時彼は引き算も危ういと言われていたそうです。
私はそのシーンを見ていないのでちょっとイメージがわきませんが、引き算も危ういとなるとさすがに受験どころか生活支障にまで影響してしまうのではないかと思います。
というか高校の数学はどうやったのでしょうか?

ところで実は坂本ちゃん、こんなに努力をした結果大学受験は成功したのですがその後中退していたのです。
なぜ中退したのか、その理由を調査してみました。

また、合格大学についてもそのどのような経緯をたどってきたのかについても紹介していきたいと思います。

おまけで出身高校についてもまとめていこうと思います。

実はこの出身高校が大学と少し関係していたりするんでぜひ最後までお楽しみください!

08b53aa416ee31976cf83515c22e52eb_s

合格大学について

坂本ちゃんは「進ぬ!電波少年」で東大一直線という企画で東大合格を目指していました。
そこで家庭教師として選ばれたのがケイコ先生こと春野恵子さんでした。
もちろん男女という関係の中、狭い部屋の中で教えていくのはケイコ先生も大変だったでしょう。
実際にケイコ先生も大変だと言っておりました。
ケイコ先生は東大の教育学部ということで東大対策を知っているのでこの役に適任だと判断されて任されたのでしょう。

というわけで東大合格を目指して受験勉強を始めるわけです。

受験勉強は長い時間机に向かうわけですからいつもベストパフォーマンスを出せるわけでもなく、時には疲れてしまうこともあった坂本ちゃん。

しかしケイコ先生の頑張りを裏切ってはいけないと思いつつ勉強を続けます。

そして途中途中学力を見ていく中で東大は難しいという結果になってきたわけです。
というのも勉強したての頃は学力の伸びが大きいのですが途中から上がりきらないという現象が起こるのです。
こういったことから東大は断念。
しかしだからといってここまできて大学受験を諦めるわけにはいきません。
企画を変更してどこでもいいから一直線というものにし、日本大学を目指すこととなりました。
結果合格大学は日本大学文理学部中国語中国文化学科に合格。

ということで合格大学は日本大学となったわけなんです。

しかし日大にまで合格したとは正直なところ驚いています。
日大に行く人の中には浪人していく人だっているというのに坂本ちゃんはすぐに入れたのですから。
私たちにはわからないほどの努力をしていたのだと思います。

ちなみに出身高校は日本大学明誠高等学校
日大の付属高校の出身者だったんですね。

スポンサードリンク



7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

中退した理由

ものすごい努力をして勝ち取った大学合格。
しかしなぜ中退してしまったのでしょうか?

それは仕事が忙しかったからだそうです。

実はこの東大一直線で一躍有名人となった坂本ちゃんはたくさんの仕事のオファーが来るようになってしまい、仕事が忙しくなってしまったんだそうです。

それもそれなりのお給料ならせっかく手にした大学合格なので少しは減らせたと思うのですが、なにせ一度人気が出てしまった上、いつこの熱が冷めるかわからない、稼ぎどきは今しかないと思ったのでしょう、年収800万円にまでなるくらい働いていたそうです!

これだけあれば確かに生きてはいけますよね。

ですのでこっちの仕事がメインとなり、大学がおろそかになってしまったことから中退してしまったそうです。

その後ケイコ先生とも連絡をちょっととるそうですが内容も薄い内容みたいです。

また何かしらでコラボで仲良くしてもらえるといいなーっておもいます!
スポンサードリンク