佐伯チズの年齢が気になる!結婚や旦那について!パックでのスキンケアも解説!

56c698e6834ff5774796961361930c8c_s

福岡県で「ラポーリセ」というエステサロンをやっているそうです!

「きれいになりたいという願う前向きな気持ちがあれば必ずきれいになれる、70代とは思えない美の持ち主」といわれていますね!

そこで今回は佐伯チズさんの年齢や結婚と夫について、スキンケアやパックとその効果について解説していきます!

年齢は?

佐伯チズさんは1943年6月23日生まれの72歳だそうです。

70代だとは思えない肌の持ち主として一役有名な方です。

少し佐伯チズさんについて紹介していきたいと思います☆

出身地は満州国・新京(現在の中華人民共和国の長春)のお生まれみたいです。

また、生み親が愛人を作って出て行ってしまったため、農家である祖父に育てられたそうです。

終戦前に日本へ帰国され、滋賀県の甲賀市で育てられたそうです。

現在は美容アドバイザーとして活躍しています。
スポンサードリンク



a7bf8dc734bc7565e0e4c73ab6107ec0_s

結婚や旦那は?

佐伯チズさんには佐伯有教(さえき ありのり)という旦那さんがいらっしゃったそうです。

佐伯有教さんはカメラの製造技師?プラネタリウムの製造技師?みたいです。

佐伯チズさんとは、1963年に出会ったのですがそこから結婚に繋がったのは佐伯有教さんが佐伯チズさんの美容サロンの就職への相談を話したのがきっかけで1967年に二人は、結婚したそうです。

佐伯チズさんにとって旦那様のの佐伯有教さんはなんでもさらけだすことのできるすべてを愛してくれる理想の男性で、旦那様との生活は自分の中では理想的なものだったそうです。

お互いがお互いを愛し合っている思いがとても伝わってきて誰もが羨む夫婦だった情景が浮かんできますね(*^_^*)☆

ですが…。この二人にも辛い苦労はあったみたいです。

まずは、結婚にも問題があり、佐伯有教さんは名家の長男であったため、佐伯チズさんが旦那様の親族から良くは思われていなかったということです。

現在でいう、嫁と姑問題よりもめんどくさいしややこしいと思われる問題ですね(笑)

次に結婚から三年後にお腹に子供を授かったものの流産してしまったようです。

子供って愛している人との間に欲しいものでもあり、神様からの授かりものでもあるから二人にとってはとても悲しい出来事だったことだろうと思います。

そして1983年、最愛なる旦那様の佐伯有教さんに肺がんが発覚したのですがもう状態が手術で切除するのは不可能な末期の状態でさらにすい臓にも転移が進んでいたそうで、余命も告知されていたそうです。

そしてその告知から一年後の1984年に佐伯有教さんは帰らぬ人となってしまったのです。

絶対幸せな壊れない家庭を目指していた佐伯チズさんにとって孤独な生涯は大きなリスクをかかえることになるのです。

二人でとった写真を部屋一面に飾り、旦那様の名前を叫ぶ日々で佐伯チズさん自身が壊れていってしまい旦那様の骨を食べてしまうという精神状態がおかしい日々が一年以上も続き、ついに佐伯チズさんは43歳という若さで白髪になり、顔もボロボロになってしまい旦那様が愛してくれていたときのおもかげがなくなってしまったそうです。

こんなこともあり、続いて書いていきますが佐伯チズさんを救う転機になる「ローションパック」がうまれるのです。
スポンサードリンク


338e4d6311c0cb514a97bee1060e400b_s

佐伯チズのスキンケアについて

三分でかわる佐伯チズ式ローションパック!!!!

夏に浴びていた紫外線の影響や冬の乾燥で肌荒れが気になるかたにおすすめとされている佐伯チズさんのローションパック!!!(・。・)

こちらを少々紹介していきたいと思います。

まずはじめにコットンを一つとり、水道水でまんべんなく濡らし、両手のひらではさむようにして軽く絞ります。

ギュッと絞ってしまうと水分が全くなくなってしまうのでだめみたいです。

次に化粧水を500円だまの大きさ程にたらし、コットンの隅々まで行き渡らせます。

コットンを上下に伸ばして空気穴あけます。

そして肌にはったら三分放置します。

3分以上放置すると逆に肌荒れをおこしてしまうのでだめみたいです。

3分経過してなくてもコットンにシワがよってきたらやめどきです。

コットンをはがしたら顔を手のひらでおさえてローションをはだになじませれば完成です!!!!

a40175aba1c80b2a41aea32811b45f96_s

パックとその効果

ローションパックは朝晩二回が一番理想的みたいですが夜でけやるのでも肌のきめが整うそうです。

また、水道水をつかうことによって化粧水だけのパックよりも浸透率がよくなるそうです。

コットンを使用しているのはコットンをあててからスプレーをするとぴったりとはりつくといった原理を用いて佐伯チズさんは実践されたみたいです。
最後になりますがこれからは男性も女性もきれいにの時代です。

70代になっても佐伯チズさんのようにいたいものですね!!!??
スポンサードリンク