精霊の守り人で子役のチャグム「小林楓」について!

森

今夜21時00分にNHKで新番組の精霊の守り人が放送されます。

精霊の守り人は綾瀬はるかさんがバルサという主役を演じます。

そしてバルサとともに旅をするのがチャグムという子供なのですが、このチャグムを演じる子役小林颯くんという子なんですね。

今回はこの精霊の守り人についてのあらすじと、チャグムについて、そして気になる子役の小林楓君について紹介していきたいと思います。

DVDやブルーレイの発売予定は今のところないのでお見逃しなく。

でも、再放送はあるので、その点は心配なしです。(^o^)

楽しみです!

スポンサードリンク



精霊の守り人とは

59928c56fc9b7bde75382e9b2557e635_s

原作

上橋菜穂子さんが書いた精霊の守り人というファンタジー小説が原作になっており、守り人シリーズとして販売されています。

放送中に流れる音楽に興味を持つ人もいると思います。佐藤直紀さんのオリジナルの楽曲なんです。

また、王宮の夏至祭で流れる音楽だけが稲葉明憲さんのオリジナルの楽曲です。

その他に関連グッズとして、単行本、雑誌、CD、文具などもあります。

ちなみにアニメ版もあります。

ちょっと気になってみてみましたが、アニメ版のチャグムは小林君に似ていると思います。(笑)

今回のドラマはこのアニメ版の実写化となっています。

アニメ版がブルーレイディスクにもなっていますが、気になってつい先のお話をみてしまうと実写版でのドキドキ感が薄れてしまうかもなのでゆっくり実写版を見ていきたいと思います。

あらすじ

新ヨゴ国第二王子であるチャグムは青弓川に転倒したところを短槍使いであるバルサに助けられます。

しかしそのときバルサはチャグムに何かがとりつくところを目撃します。

実はチャグムには悪しき精霊(水妖)の卵が宿っていました。

宮殿のろうにいれられたバルサは、二ノ妃に解放してやる代わりにチャグムを連れて逃げるように頼まれます。

新ヨゴ国の建国伝説では初代皇帝が水妖を退治したとの伝えがあり、チャグムの父である父帝が皇国での威信を得るために、水妖の宿ったチャグムの命を狙っていたのです。

それを知った二ノ妃がバルサに助けを求めたわけですね。

しかし敵は皇国だけでなく異界の魔物にまで範囲が及び、チャグムが生きていけるようにと生き抜くすべを教えていきます。

その後卵の孵化の時期短くなっていく一方呪術師の協力を得て精霊の姿がだんだんとわかってきます。

ネタバレになるんであらすじはここまで!

気になるならテレビ見たほうがいいですよ!

チャグムとは

01a186fd411554b5900c22873c7664e7_s

チャグムとは新ヨゴ皇国の第二王子として生まれます。

新ヨゴ国はこの番組でのメインの舞台になります。

帝には二人の子供がおり、チャグムのほかに皇太子であるサグムがいます。

原作では精霊の卵事件のあとすぐにっサグムが亡くなったため、チャグムが皇太子となります。

王宮暮らししか経験してこなかったので、バルサと旅をしている間は贅沢ができず、貴位が高いまま旅を続けることに。

この旅の中でバルサに庶民として生きていくために鍛えられていきます。

この過程が精霊の守り人のおもしろさの1つなんです。

精神的・肉体的に強くなっていくチャグム。

どう成長していくのか?
スポンサードリンク



小林颯について

04c8999cab89678c065192cc0f19c4ac_s

名前 小林颯 (こばやしかい)

生年月日 2005年11月12日 (10歳)

出身地 神奈川県

身長 135.5cm

足ののサイズ 22cm

趣味と特技 サッカー、スキー、空手、水泳、体操

所属事務所 キャロット(CARROT)

楓と書いて「かい」と読むのですね!

あんまり見ない名前なので読み方にびっくりしました!

まだ十歳ですがこの作品以外にもテレビやCM、映画でも活躍していたみたいです。

そして精霊の守り人のチャグム役は120人のオーディションが行われており、小林君は見事このオーディションに残ったみたいです。

小林君は精霊の守り人をもともと知っているみたいで、この役を絶対にやりたいとも言っていたみたいです。

やりたいことをできてうれしかったでしょうね!

アニメ版を見た方は実写を嫌う方がいるという話を聞きますが、私は小林颯君はチャグム役にぴったりだと思いました。

ちなみに今年の6月20日(土)に公開される映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』の佐伯俊雄役も演じるそうですよ!

精霊の守り人と呪怨は全然違うジャンルですので違う小林君が見れそうですね。

スポンサードリンク