宮沢りえ離婚の理由とは?不倫やこどもの親権について調査!


こんにちはのりたまです。

三月も中盤に入り、春に近づいてきたからか、ぽかぽか暖かくなってきましたね。

洗濯物も早く乾いてうれしいです。

そういえば、だいぶ前から宮沢りえさんは離婚協議を続けていましたが、ついに3/18に離婚を正式発表しましたね。

ここで気になるのが子供のことです。

宮沢りえさんは子供を36歳で出産されており、まだ2016年で7歳なので親権はどうなるのかが気になります。

親権は今後の子供の人生にも影響していきますので、非常に大切な問題です。

そして離婚の話がででいる最中に役者さんと手をつなぎながら歩いているというスクープもされていました。

スクープが本当なのかはさておいて、本当に浮気心を持っていてこのようなことをしていたのでしょうか。

そこで今回は宮沢りえさんの性格から浮気は本当なのかという考察と親権はどうなるのかを記事にしていきます。
スポンサードリンク



宮沢りえさんのプロフィール

本名 宮沢りえ
生年月日 1973年4月6日(42歳)
身長 168cm
血液型 B型

宮沢りえさんは父親がオランダ人のハーフです。
元はファションモデルとして活躍していました。

不倫騒動と離婚の関連性について

旦那さんは中津ひろゆきという方で、ハワイと日本を行ったり来たりしているみたいです。

そもそもなぜ離婚話が出たのかといいますと、宮沢りえさんは日本の女優、夫はハワイでの仕事が多く、価値観の違いやすれ違い、女優としての宮沢りえとして生きていきたいなどの理由みたいです。

なるほどー、そりゃ旦那さんがずっと海外に行っていれば寂しかったりしますもんね。

しかしながら、さらに調べてみると不倫疑惑も浮上しており、12歳年下の俳優を自宅に泊めたこと、また離婚間近で役者との手つなぎデートがスクープされていることも、、、

手つなぎデートに関しては写真もありましたのでこれは信頼度が高いのではないかと思います。

夫が海外にいたすきを狙っていたのでしょうか?

夫が海外にいれば不倫はばれないだろうと思ったのがきっかけだったのかな?

でもまさかスクープされるとは思っていなかったのではないかと思います。

スクープされたことによって夫にも不倫がばれてしまったということなのかもしれません。

もしかすると宮沢りえさんのこういった不倫騒動が離婚の原因を大きくしてしまったのかもしれません。

夫も離婚協議をしていたにしてもまだ離婚していないにもかかわらずこんな場面を見てしまってはいやだと思いますしね。

それとも夫は薄々このことを感じていたのですかね?

ただ夫が海外に行っている間に宮沢りえさんの思っていた旦那の像からかけ離れていったのかもしれません。

海外の生活に慣れてしまったことから性格が変わったとか、海外の人間に影響されてきたことが原因で人が変わってしまい宮沢さんの理想の人物像から変わってしまったのかもしれません。

いずれにせよ離婚とは悲しいものですね。

スポンサード リンク



親権について

実は今回の離婚の話は実は4年も前から話があったんですね。

なぜこんなに長引いたのかというと親権問題でいろいろ問題があったみたいです。

一般的に親権は9歳未満であると母親が親権者となる場合が多いのです。

宮沢りえさんの娘は今年で6歳です。

宮沢りえさんと夫が親権の奪い合いとなった場合、夫が親権をとるためには娘が9歳になるまで待たなければなりません。

実際に親権がどちらが持つかということでもめていたみたいですので、4年かかったのは夫が時間稼ぎをしていたことが原因かもしれませんね。

おそらく親権は、宮沢りえさんだと思います。

娘を連れだして家でしたこともあるみたいですしね。

これからも女優活動、シングルマザーとして頑張っていってほしいですね!
スポンサードリンク