草刈民代の息子と娘について!夫と実家を調査!今現在にも注目!

こんにちは!
のりたまです!

ついに本格的な梅雨が始まってしまいました。

いよいよ外に出たくない病にかかってしまいそうです。(笑)

季節の変わり目の雨の時期が自分はとても苦手なので早く終わらないかなと思っています。

さて、今回注目していくのは草刈民代(くさかりたみよ)さん!

若い頃はバレリーナとして活躍されており、テレビドラマや映画、舞台での活躍だけにとどまらず、バラエティー番組にも出演されていました。

皆さんからは「たみちゃん」と若々しく親しみのある愛称で呼ばれていますが、今現在52歳になられています。

私の印象ですとドクターXというドラマに出ていたのが印象的ですね。

映画にもいくつか出演されていて「Shall we ダンス?」や「終の信託」に出ておられました。

こう調べて見返してみると様々な番組に出ていたんだなと改めて思いました。

今回は草刈民代さんの息子さんや娘さん旦那さんと実家についてと今現在は何をされているのかということについてまとめていきたいなと思います。

若い頃については冒頭で軽く触れましたが、そちらについてもお話していこうかなと思っています。

では早速本題に入っていきましょう!

スポンサードリンク

今現在と若い頃について!

若い頃のお話をまずしていきます。

草刈さんは三人姉妹です。
そのなかの長女として生まれてきました。

生まれは新宿で、出身校は川村小学校、川村中学校と同じ地域の学校に通っていました。

高校にも通っていましたが中退。
この中退した高校も川村高等学校というところで、小学校、中学校、高校と同じ地域で育ってきたことがわかりました。

1973年に小林紀子バレエアカデミーでバレエを始めると、その才能が開花して1981年に牧阿佐美バレエ団に所属されました。

その2年後にはデビューされて、そのバレエ団では主役レベルになったのです。

1996年に「Shall We ダンス?」で初の映画出演を果たし、アカデミー賞の最優秀主演女優賞などの賞を取っていきました。

バレエを引退したのは2009年4月24日。

「Esprit~エスプリ~ローラン・プティの世界」でバレエの引退をしました。

引退された後は女優として活躍され、大河ドラマへの出演をしました。

2016年2月1日からオスカープロモーションに在籍しており、テレビ番組やCMへ出演されて今にいたります。

息子と娘について!

旦那さんとは仲良くされているようですが、実は子供さんはいないみたいなんです。

というのもバレエをしていた生活に慣れており、結婚してバレエを引退してもその生活が何ら変わることはなく、子供ができたら多忙になってしまうと考えていたことが原因のようです。

気が付いた時には子供はできなくなっていたとのことですが、それでもやりたいことを続けていけると前向きな考えのようです。

それは草刈さんのやりたいことはやりぬくとのコメントから感じました。

これだけバレエに情熱を注がれているということは幸せなんでしょうね。

私にはあまりこういった一つのことに集中した趣味がないのでうらやましく思いました。

スポンサードリンク

夫と実家を調査!

旦那さんは周防正行さんという映画監督をしている方です。

出会われたきっかけは、草刈さんの初映画であった「Shall We ダンス?」だったんです。

周防さんはこの映画の監督をつとめていました。

それが出会ったきっかけでした。

その後は電話で2時間も話す日々が続き、周防さんとの関係が深まっていきました。

父の草刈龍平さんは「中央製版印刷株式会社」の社長さんです。
本などの印刷をされており、あのワンピースもこの会社で作られているんです。
そのおかげで実家の方はかなりのお金持ちとなっているそうです。

スポンサードリンク