YUBAメソッドの効果はない?ミックスボイスの裏声トレーニングに最適か検証してみた!

こんにちは!

のりたまです!

最近ボイトレにはまっていることを以前お話ししましたね!

実は先日、V系バンドのボーカルを務めさせていただき、池袋の某Bライブハウスで人前で歌ってきました!

すごく楽しかったですよ!

V系のライブに行かれる方ならBから始まるライブハウスといえばどこかわかってしまうでしょうけれども...(笑)

ヘッドボイスの出し方やコツについて!感覚や音域についても解説!
こんにちは! のりたまです! 今回はミドルボイス習得に必須な技であるヘッドボイスに着目していきたいと思います。 ヘ...

それは置いといて、今回お話ししたいのはYUBAメソッドによるミックスボイスの会得についてです。

私も歌えるようになるまでにかなり時間がかかりましたし、いろんなボイトレサイト、youtubeで活躍されているボイストレーナーの方々を見てきました。

そして有名な書籍もたくさん見てきました。

その中でも有名な本としてはロジャー本と呼ばれるもの、そして弓場徹さんが考案したYUBAメソッドが収録された書籍です。

また新しいものとして最近はフースラーメソードというものも出てきていますね。

小野正利さんの本を最初は持っていたんですけれども、ミドルボイスの説明がいまいちよく書いていなくてわからなくなってしまい別の本を購入することにしました。

というわけで途中からYUBAメソッドに切り替えました。

そこで今回はYUBAメソッドのミックスボイスに対する効果と裏声のトレーニングの効果がどんなものだったのかということについてお話していきたいと思います。

今回は私が検証した話ですので軽くプロフィールを記しておきますね。

20代男

身長:160

普段は地声

張り上げて歌う癖が過去にあった。

地声張上げで最高音hiA♭

裏声でhihiC#(ヘッドボイス限界音です。)

ではご覧ください。

スポンサードリンク

YUBAメソッドと裏声トレーニングの効果について

YUBAメソッドはざっくりかみ砕いていってしまいますと、輪状甲状筋をピュアファルセット(息もれのある裏声)で鍛えヘッドボイス(息もれの少ない裏声)で閉鎖筋群を鍛え上げ、最終的に声を融合させて行くといったものです

詳しく知りたい方は書籍の方でご確認ください。(ここで詳しく書くのはよくないと思いますので。)

YUBAメソッドで効果があるのは特に裏声で普段話さない男性です。

裏声で話さないがゆえに裏声を出すための筋肉が衰えてしまっており、中音域、高音域を地声張り上げで歌う癖がついています。

この癖を取り払うために効果があるのではないかと思います。

また、輪状甲状筋は音程の調整をする役割を担っているため、音痴の方にも効果があるメソッドといえることができます。

女性の方で地声が低い方も同様です。

しかし裏声を多用する女性に関しては効果がないとは言い切れませんが薄いかもしれません。

YUBAメソッドの売りは輪状甲状筋の訓練にある(と私は思っています)ので、普段から裏声である程度輪状甲状筋が強くなっている女性ですと思ったほどの効果が得られないかもしれません。

とはいったものの逆の訓練である閉鎖筋のトレーニングは効果あると思います。

スポンサードリンク

オススメの練習方法

これは歌いたい曲やジャンルによって変わってきます。

ジャンルとしては声楽的なもの、そしてポップスに分けて紹介していきたいとおもいます!

なぜ分けたかといいますと、みなさんが練習して得られる歌い方が自分の理想じゃなかったらがっかりしますよね?

例えばゆずの曲を歌いたい人が声楽的な裏声要素の強い声楽的な歌い方をマスターしてもあんまり達成感がないですよね?

そこで今回は大きく2分割してみたんです!

あくまで私個人の意見ですので違うなと思われた方は無視してくださいね!(笑)

声楽的な歌い方を目指している人

声楽的な歌い方を目指している方はYUBAメソッドをひたすらこなしていればおおよその型が身につくと思います。

私は小学生のころ合唱をしていたのですが、そのおかげかYUBAメソッドはとてもやりやすかったです。

そもそも弓場徹さんは声楽家なんです。

その人が作ったプログラムをこなせば自ずと声楽的な歌い方は身についてくると思います。

私もミックスボイスを会得するためにYUBAメソッドにとりかかったときは声楽的な歌い方になりました。

というわけで声楽的な歌い方をしたい方はYUBAメソッドをこなせばよいと思われます!

ポップスな歌い方を目指している人

ポップスな歌い方をしている人にもYUBAメソッドはおすすめです。

なぜならミックスボイスに欠かせない輪状甲状筋が鍛えられるからです。

しかしながらYUBAメソッドだけではポップスを歌えないと私は思っています。

前述いたしましたが、YUBAさんは声楽出身ですし、どちらかといえばベルカントっぽさを感じるんですよ。

なのでポップスを歌うための基礎はできたとしてもそこにアレンジを入れなくては話になりません。

そこで私はポップスの要素を付け加えるためにロジャー本をお勧めします!

ロジャー本は強いミックスボイスを出すためのメニューが書いてあります。

そしてこの方はロック出身の方なのでポップスを歌いたい方にはぴったりの練習方法がのっているんですよ!

しかしながら基礎の練習がどうしても不足しているような気がするんです。

というのもロジャー本はファルセットは出すなって言っていますから輪状甲状筋がきたわっていなく、声区の分離ができていない人にとっては良くわからなかったり、正しい練習ができなかったりしているでしょう。

したがってYUBA本である程度の基礎を身に着けてからロジャー本に取り掛かることをお勧めします。

スポンサードリンク