エマンアフメドアブドエルアティの食事量と母に注目!娘と家族の関係が気になる!

こんにちはのりたまです!

今回すごいニュースがあったので早速話題にしたいなと思いこの記事を書きました!

何かといいますと、なんと体重500kgの女性が減量したとのことなんです!

50kgじゃないですよ?

500kgです!

桁外れな数値に私は驚きました!

こんなに自分が重かったら動くことができないんじゃないかなって思っていた矢先、やはり自分自身では動けなかったんだそうです!

そりゃそうですよね、たとえばこれだけ重い荷物持ちながら皆さん動けますか?

私だったら無理だと思います。

ではなぜこんなに太ってしまったのでしょうか?

やはり過食が原因なのでしょうか?

気になって調べたら衝撃的な事実が発覚しました!

というわけで今回はエマンさんの食事量や家族である母や娘さんのことについてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク

食事量について!

体重が500kgあるということでこれはストレスなどによる過食が原因なのではないかと考えました。

そこでエマンさんの食事のことについて調べてみました。

食事に問題があるならその点がどこかにはっきり書いてあると思ったからです。

しかしながら食事量については一切触れられていないんです!

なぜだろうと思い、もう少し詳しく調べてみました。

するとこれはただの肥満ではないみたいなんです。

どうやらリンパ浮腫が関係しているみたいなんです。

このことについては次の項目でお話していきます。

肥満の原因は?

肥満の原因についてです。

エマンさんは生まれたときから5000gあったそうで、日本人からしてみると少し大きめな体格であったといえるでしょう。

なので生まれたときから少しほかの人よりは重かったのも事実です。

そして11歳の時に体重が急激に重くなっていき、自由に歩けなくなってしまいました。

11歳といえばまだ子供ですから通学と稼働していたのかも気になります。

その後脳梗塞により動けなくなり、自宅で25年間も過ごしていたそうなんです!

25年間自宅で過ごすってかなりきついんじゃないかなって思います。

外に出たくても出られないのは精神的にもきついでしょうからね。

そういったストレスも体重に関係してきたのかとも思います。

実はエマンさんは象皮症ともともと診断されていたんです。

しかし後に肥満によるリンパ浮腫であると診断されます。

リンパ浮腫と調べて画像を見るとわかりますがどんどん肥満体型になっていくんです。

それを今回の手術でなんとかしていったというわけなんです。

しかしながらいきなり何百キロの体重は落とせません。

命に係わるからです。

いらない脂肪であったとしても、人間は血液を大量に失えばショックでなくなってしまいますし、体絵の負担も大きいものとなります。

手術は一気に進めることができるわけではありません。

なのでエマンさんが体重を落とすために要する期間としては年単位なんです。

手術で肉を落とすことはそれほど簡単なことではないんです。

この間ずっと手術を受け続けなくてはならないのだそうです。

体へのダメージが大きいので心配ですね。

そしてエマンさんは25日間液体状の栄養補給しかできなかったんだそうです。

体力的な問題としてこの点に関しては心配ですね。

はやく病気が治ることを祈っています!

スポンサードリンク

娘や母などの家族について!

エマンさんの母はエマンさんのことを面倒見ている生活が続いていたそうです。

母だけでは荷が重く、その後姉妹にもお世話をしてもらっていたそうなんです。

娘さんについては詳しいことはわからなかったです。

父親についても不明でしたが、これだけの大掛かりな手術をするとなるととても多額な金額がかかるので父親も大変なんじゃないかなって思います。

このようなことから家族はエマンさんに寄り添ってくれているので安心して生きてこられたんだなって思いました!

スポンサードリンク